個人事業主先輩が教える、ETCカードだけを作りたいやつはこれ!

さてと、個人事業主先輩が今日はETCカードだけを作る方法を紹介しておきますよ。

 

まず、個人事業主に事業内容に寄っては、ETCカードが欲しいっていうときありますよね。

それは、ETCカード割引も適応されるし、確定申告の際に管理が楽になるからです。

従業員がいるところだとさらにETCカードが必要ではないでしょうか?

 

 

もし、あなたがクレジットカードを持っているなら、そこからETCカードを付帯で作ることも可能なのですがでも、個人事業の名義で、ETCカードを作りたい場合があります。

 

けれどコレまた問題、個人事業だとなかなかクレジットカードの審査に通らないのです!

 

 

なんとかETCカードだけを作る方法がないものか~~って

 

 

ありますよ、、、ETCカードだけを作る方法が、、、

それは、ETCカード斡旋サービスの高速情報協同組合に申し込むことです。

こちらは、クレジットカードを作らずにETCカードだけを発行してくれます。

ただし、組合に加入するのに1万円必要ですが、これは脱退時に返金してくれます。

 

また、高速道路の利用料金に5%を支払う必要があります。

まあ、5%と言ったら、1万円だと500円のもんです。

 

それを考えるとETC割引を適応しているほうがかなり得になったりします。

従業員の通勤にETCカードを持たせたい時なんかは重宝するのではないでしょうか?

ちなみにこの高速情報協同組合のETCカードは、複数枚発行することも可能なので、興味のある方は、こちらで詳細が書かれています。

ETCカードだけ

 

どうですか?

たまには個人事業先輩も良いこと言いませんか(笑)

それとこの高速情報協同組合では、新規開業したばかりの個人事業主でもお申込みは可能です。

ただ、独自の審査があるようですが、クレジットカードを発行するよりも格段に高いということで、新規個人事業解者の間ではわりと重宝している事業なんだそうです。