個人事業先輩からの初めての確定申告(青色)のアドバイス

さて、まず初めての確定申告に、税理士を雇ったほうがいいのかどうか?という疑問にお答えします。

 

結論から申し上げますと、自分でやったらいいと思っています。

 

それは私が自分一人でやってみた上でのメリットをお伝えします。

 

まず、確定申告に詳しくなる。

どの項目が経費で落とせるようになるのか詳しくなるので、来年からもっと節税対策ができるようになる。

もはやこれが大きな理由ですね。

例えば、車を買ったりしてそれを減価償却費として5年間の経費で落とす。。

これが上手く行けばかなり経費として有効に活用できます。

こういうのって、税理士さんもアドバイスはクレますが、自分でやるほうがはるかに理解が上回りますし、悪知恵もいろいろ働くんですよ(笑)

 

 

2,税理士さんはグレーゾーンはダメという

つぎに税理士さんをやとった場合ですが、「これは経費で落ちますか?」という場合に、向こうも信用があるので、ほとんどが「ダメです」というのです。

 

つまり、家族や親戚には親身になってくれるかもしれませんが、一顧客ぐらいではそこまで親身にはなってくれません。自分の身を第一に考えるので、教科書てきな経費の落とし方しか教えてくれないですよ!

それなら自分で確定申告をマスターすれば、あれもこれも強気な経費として落とすことが可能。

ただし、無理は禁物だし、あくまでも自己責任でお願いします。

 

ただし、確定申告をするのにデメリットも当然あります。

 

1番が時間です。

これには驚きました。私も100時間では聞かなかったかも、、、

でもね、みなさん人間は学習するんですよ。

たぶん初めてだと、2月にいきなり全部始めようとするでしょ。

でも、2年目からは、前年の10月くらいから

「そろそろレシート整理するか、、、」てきな行動を起こすのです。

それに学習しているので2年目90時間

3年目80時間、、、というふうにやるにつれて慣れが生じるのです。

 

ですから、始めはしんどくても確定申告なんぞやればできるのでやればいいです!

ただ、時間はなんといってもタイム・イズ・マネーなので、時間が惜しい方はやっぱり税理士を雇うのもありですけどね、、、

そのへんはなんの個人事業なのかによります。

私は、暇な個人事業主なので良かった、、、、

 

 

あ、それから、法人はかなりややこしいみたいなので、

素人がいきなり確定申告は難しみたいですよ。

なので、個人事業主レベルなら、そこまで税務署もうるさく言わないし

年収をおもいっきり稼いでいない限り、目をつけられる確率も低いのです。

ですから、個人事業主は青色申告にして自分でやっているほうがゆくゆくはかなりお得になると思っています\(^o^)/